ほんのいきぬき

こどもと読んだ本について書いています

ねびえ

最近、こどもが風邪を引いたりすると「びーるす」がどうこうと言うようになった。どうやら幼稚園で読んだ「ねびえ」という絵本に「びーるす」の事が書かれていたらしい。というわけで、たまたま古書店で見かけたので購入。

おなかを出して寝ると「ねびえ」をするとよく言われます。これは寝ているときに体を冷やしたことによって、血の巡りが悪くなり体の働きがうまくいかなくなった状態です。この絵本は「ねびえ」のからくりとそれに関係する体の仕組みをわかりやすく描いた作品です。(かがくのとも77号)

絵がとっても洒落ていて大人が読んでも楽しい。絵は、有名なグラフィックデザイナーの堀内誠一さん。

広告を非表示にする