ほんのいきぬき

こどもと読んだ本について書いています

あかいへびのほん

「ねえ、あかいへびのほんをよんで!」
「えっ?あかいへびのほん?(そんなのあったかな?)」

「これ?」
f:id:kent4989:20131129232237j:plain

「ちがう〜」

「(動物図鑑かな〜? 思い当たらん)」
「あかいへびがしっぽを食べてるほんだよ〜」
「ん?」

「まさか、、、これ?」
f:id:kent4989:20131129232258j:plain

「そうそう、これこれ!」
f:id:kent4989:20131129232337j:plain
(たしかに、あかいへびが表紙にある)
「い、いや、これは大きくなって自分で読めるようになってから読む本だよ!まあちょっとだけ読んであげてもいいけど全部は読めないよ!」

「えー、そうなのー」

将来が楽しみである。

広告を非表示にする